足のむくみを解消するサプリを使おう|血行改善で綺麗な足になる

婦人

命に関わる病気の原因

お腹を摘まむ人

血流の悪化による病気

中性脂肪というのは体内の脂肪の一種です。肥満の人によくみられるお腹の贅肉などはほとんどが中性脂肪なのです。中性脂肪というと太っているイメージがありますが、実は痩せている人にも中性脂肪が高い人もいるのです。いわゆる隠れ肥満と呼ばれるものです。なぜ痩せている人も高くなるのかというと、中性脂肪は皮下脂肪だけでなく内臓脂肪や血液中の血中脂肪としても貯まるという特徴があるからです。ですから見た目だけで判断すると、結果的に症状を悪化させてしまうのです。痩せていても定期的に検査を受けることが必要なのです。中性脂肪が高いと動脈硬化のリスクが高くなります。血中の悪玉コレステロールが増えて、血管壁にコレステロールが溜まるからです。

DHAとEPAの効果

血管壁にコレステロールが溜まると血流が悪くなって血管の負担が大きくなります。それによって心臓の負担が増して心不全などの病気を発症します。また血流が悪化するので各臓器に血液が行き渡らなくなって心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などが起こります。また血管も破れやすくなるので脳出血やクモ膜下出血を引き起こします。このように命にかかわる症状を引き起こすので、中性脂肪を下げることは非常に重要です。そのためには手軽に服用できるサプリメントが有効です。特に効果があるのがDHAとEPAという成分のサプリメントです。この成分は青魚に多く含まれているのですが、魚から摂取するのは大変です。その点サプリメントなら簡単に摂取できます。中性脂肪を下げるサプリメントは色々な会社が発売していますが、大事なことはサプリメントを服用していても、食事には気をつけるということです。